Scroll

【レポート】広告費用対効果

レポート -> カスタムKPI -> 広告費用対効果では、対象期間における各キャンペーンの広告費用対効果を見ることができます。

インストール期間、売上期間を指定することで、インストール期間中にインストールしたユーザが、売上期間中にどのくらいの購入を行なったのかを集計し、各キャンペーン毎の広告効果をリスト形式に表示します。

表示する形式は、グループ、ネットワーク、キャンペーン毎の3種類になります。リスト上部にあるボタンにてスイッチすることが可能です。

また、コストを入力することで、キャンペーン毎のROASを算出することが可能です。

【 広告費用対効果/グループ別 】

※ グループ内の合計値、OS毎の合計値を表示します。

 

【 広告費用対効果/ネットワーク別 】

※ ネットワーク内の合計値、ネットワークに属するキャンペーン毎の集計値を表示します。

 

【 広告費用対効果/キャンペーン別 】

 

なお、ROASなどの用語定義に関しては、こちらでご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk