Scroll

広告計測を実施する場合の計測期間は何日になりますか?

広告計測を実施する場合、計測手法により、計測期間は異なります。

計測手法は、広告配信を行う際に利用するURLと、Metaps Analyticsが判別する計測方法の2種類があります。

 

広告配信を行う際に利用するURL

  • クリックURL
  • インプレッションURL

広告ネットワークにより、インプレッションURLの有無は異なりますが、利用するURLは上記2種類となります。

 

Metaps Analyticsが判別する計測手法

  • 広告IDによる計測
  • 確率論的計測

広告ネットワークから渡されるデータと、利用者の広告ID通知有無により、Metaps Analyticsが計測手法用いて、広告成果の計測を実施します。

 

広告計測の優先順位と計測期間

ad_tracking_lookback-window_ja.png

 

広告計測の優先順位

広告計測の優先順位は、上から順番に優先順位が高くなります。

同一の方法でのアクセスがある場合は、インストールに一番近いアクセスが有効となります。

  1. 広告ID計測(クリック)
  2. 確率論的計測(クリック)
  3. 広告ID計測(インプレッション)
  4. 確率論的計測(インプレッション)

広告計測の計測期間

広告計測の計測期間は、それぞれ以下の通りです。

  • 広告ID計測(クリック): 30日
  • 確率論的計測(クリック): 7日
  • 広告ID計測(インプレッション): 1日(24時間)
  • 確率論的計測(インプレッション): 1日(24時間)

 

補足

確率論的計測は、広告IDが取得できなかった場合に適用されます。

確率論的計測を有効化する場合、広告主の責任の元で有効にすることが可能です。詳細は担当者までお問い合わせください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk